WebDAV接続マニュアル

Windows 8 で接続

Windows 8において、OS標準のWebDAVでドライビーに接続を行います。

初めて接続される場合には、以下の手順に沿って作業を進めてください。

接続手順
  1. タスクバーに表示されている「エクスプローラー」をクリックしてください。

    「エクスプローラー」をクリック
  2. 画面右上のリボンをクリックし、[リボン]を展開します。
    展開後、「ネットワークの場所の追加」をクリックします。

    「ネットワークの場所の追加」をクリック
  3. [ネットワークの場所の追加ウィザードの開始]が表示されます。
    「次へ」をクリックしてください。

    ネットワークの場所の追加ウィザードの開始
  4. 「カスタムのネットワークの場所を選択」を選び、「次へ」をクリックしてください。

    「カスタムのネットワークの場所を選択」を選択
  5. 「インターネットまたはネットワークのアドレス」を入力してください。

    「インターネットまたはネットワークのアドレス」を入力

    入力する情報は以下の通りです。

    インターネットまたは
    ネットワークのアドレス
    https://お客様のドライビーID.drivee.jp/
  6. 認証画面に移動しますので、それぞれ必要項目を入力し、「OK」をクリックしてください。

    必要項目を入力し、「OK」をクリック

    入力する情報は以下の通りです。

    ID ドライビーIDを入力してください。
    本マニュアルでは、仮に「sample」とします。
    パスワード 管理ツールへログインする際のパスワードを入力してください。

    ※ログインパスワードをお忘れの場合は「パスワードの再発行」が可能です。

    ※「資格情報を記憶する」にチェックを入れることで、次回以降の認証時に入力する手間が省けます。

  7. 名前は任意で入力し、「次へ」をクリックしてください。

    img:スクリーンショット画像
  8. 「ネットワークの場所の追加ウィザードの完了」が表示されましたら、「完了」をクリックしてください。

    img:スクリーンショット画像
  9. 次回以降接続時は、「エクスプローラー」上にドライビーへの接続アイコンが表示されます。

    img:スクリーンショット画像

    以上で、設定は完了です。