WebDAV接続マニュアル

Windows 7 で接続

Windows 7において、OS標準のWebDAVでドライビーに接続を行います。

初めて接続される場合には、以下の手順に沿って作業を進めてください。
本マニュアルでは「Windows 7 Professional(32bit)」を用いています。

接続手順
  1. まず、「スタートメニュー > コンピュータ」をクリックしてください。

    コンピューターを開く
  2. 上部メニューの「ネットワークドライブの割り当て」をクリックしてください。

    ネットワークドライブの割り当てを開始
  3. 「ネットワークドライブの割り当て」画面が開きますので、各項目を入力してください。

    ドライブに関する各種情報の入力

    入力する情報は以下の通りです。

    ドライブ 任意のドライブ名を選択してください。
    特に理由が無ければ、初期状態で問題ありません。
    フォルダー https://(ドライビーID).drivee.jp/ と入力してください。
    本マニュアルでは仮にドライビーIDを「sample」とします。
  4. 認証画面に移動しますので、それぞれ必要項目をご入力ください。

    ユーザー情報を入力

    入力する情報は以下の通りです。

    ID ドライビーIDを入力してください。
    本マニュアルでは、仮に「sample」とします。
    パスワード 管理ツールへログインする際のパスワードを入力してください。

    ※ログインパスワードをお忘れの場合は「パスワードの再発行」が可能です。

    ※「資格情報を記憶する」にチェックを入れることで、次回以降の認証時に入力する手間が省けます。

  5. 認証が成功しましたら、ドライビーへの接続設定は完了です。

    ドライビーへの接続完了
    ■ポイント

    初回の接続さえ行ってしまえば、次回からは「コンピューター > ネットワークの場所」より同様にネットワークフォルダを開く事が可能です。