WebDAV接続マニュアル

WebDavDroid Lite で接続

WebDavDroid Liteという無料のWebDAVクライアントを用いてドライビーに接続を行います。
このクライアントソフトは、「Android専用」です。その他の端末では使用できません。

それでは、以下の手順に沿って作業を進めてください。

WebDavDroid Liteのインストール

まずは、WebDavDroid LiteクライアントをAndroidへインストールします。
マーケットより、WebDavDroid Liteのダウンロード、及びインストールを行ってください。

WebDavDroid Liteでドライビーへ接続
  1. まずはアプリケーションを起動させます。

    WebDavDroid Liteの起動

    上のような画面が表示されますので、「WebDavServer設定」以下の「追加」をタップしてください。

  2. 接続設定画面が開きますので、各項目を入力してください。

    接続先に関する情報を入力

    入力する情報は以下の通りです。

    リスト名 任意のものを入力してください。
    ここでは「サンプル」とします。
    URL https://(ドライビーID).drivee.jp/ と入力してください。
    本マニュアルでは、仮にドライビーIDを「sample」とします。
    ユーザーID ドライビーIDを入力してください。
    本マニュアルでは、仮にドライビーIDを「sample」とします。
    パスワード 管理ツールログイン時のパスワードを入力してください。

    ※ログインパスワードをお忘れの場合は「パスワードの再発行」が可能です。

    全て入力し終えたら、「OK」をタップしてください。

    OKをタップ
  3. 接続情報を設定し終えると、「WebDavServerリスト」に先程設定した「サンプル」が追加されています。

    接続サーバー一覧

    「サンプル」を長めにタップすると、操作メニューが表示されますので、「サーバーへ接続」をタップしてください。

    操作メニュー

    以下のような画面が表示されたら、「Go To サーバーフォルダ」をタップしてください。

    サーバーへ接続
  4. 接続された画面

    ドライビーへ接続されました。
    以上で、ドライビーへの接続設定は完了です。

WebDavDroid Liteの使い方
  1. ここでは、アップロードを行います。
    接続サーバー一覧で、接続を行うホストを長めにタップしてください。

    接続された画面
  2. 「サーバー接続 > Go To ローカルフォルダ」へと進んでください。

    ローカルフォルダへ
  3. ローカルフォルダ内のファイルが表示されますので、アップロードを行いたいファイルが保存されている場所を開いてください。

    ファイルの選択
  4. 該当ファイルを長めにタップすると、操作メニューが表示されますので、「アップロード」を選択してください。

    アップロードへ
  5. 無事にアップロードが出来ました。

    アップロード
    ■ファイルのダウンロードを行うには
    まず、「サーバー接続 > Go To ローカルフォルダ」へと進み、ダウンロード先を選択(ダウンロード先フォルダを表示)します。
    その後、「サーバー接続 > Go To サーバーフォルダ」へと進み、ダウンロードするファイルを長めにタップし、操作メニューを表示させます。
    メニューより「ダウンロード」を選ぶと、お使いの端末へとファイルがダウンロードされます。