スタートアップガイド

ドライビーに接続する

設定完了の通知を受け取ったら、早速ドライビーを使ってみましょう。

ドライビーでファイルのやり取りを行うには、「ファイルマネージャーを使う」のと「WebDAV接続して使う」の2通りの方法があります。

ファイルマネージャーを使う

ファイルマネージャーとは、ドライビー上へのファイルのアップロードやダウンロードはもちろん、削除や名前変更など、一通りのファイル管理をブラウザ上で行える機能のことです。

ファイルマネージャーは、管理ツールへログインしていただくことでご利用が可能です。

ファイルマネージャー画面

画面の見方や、使い方などは「ファイルマネージャー > 各種機能の使い方」をご参照ください。

WebDAV接続して使う

各種端末上からドライビーへWebDAV接続し、ファイルのやり取りを行います。
WindowsやMacなどの主要OSでご利用の場合は、パソコン上のハードディスクにアクセスするのと同様に、ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作でファイル管理が可能です。

ご利用のOS別にマニュアルを用意いたしましたので、以下をご参照ください。

■OS別WebDAV接続マニュアル

OS標準のWebDAV接続がうまく行えない場合や、スマートフォンでのご利用の場合は、以下のような無料のWebDAVクライアントソフトでの接続をお試しください。

■PC用の無料クライアントソフトでの接続マニュアル
■スマートフォン用の著名クライアントソフトでの接続マニュアル

無事にドライビーへアクセス出来たでしょうか。
次は、実際にファイルをアップロード/ダウンロードしてみましょう。